Detour2ch 2.x.x.x 履歴


・2.0.6.2 20161028
 :64ビットモジュールを実験・人柱扱いからサポート対象に変更
  ⇒開発機材都合がついたため
 :OpenSSL1.2.0以降モジュールも読み込めるよう変更
 :起動時モジュールハッシュの確認を独自ハッシュ対応かつ順番優先とした
  ⇒添付確認用ハッシュファイル拡張子.md5を.hashに変更
 :確認用ハッシュファイルがない場合ログ出力するよう変更
 :Proxy関連の設定をする-詳細設定の各ラジオボタンをタブコントロールに変更
 :初回起動時の迂回時に使用するモジュール初期値を変更
  ⇒WinSock/WinHTTP/OpenSSL利用可能時は初期値を使用するにした
・2.0.6.1 20161016
 :書き込み時に置換するUA項目設定を追加
  :通信-DAT関連の設定-postDATに設定があり書き込む場合UAを置換
  ⇒.2ch..の通信のUAを置換する設定よりも優先
 :API対象外(=dat直接アクセスできる)サーバ指定対応
  ・メンテナンスでdat直接アクセスできるサーバ
  ・HTMLモードで302 人大杉になるがdat直接アクセスできるサーバ
   例) http://headline.2ch.net/bbynews/
 :OpenSSL1.1.0限定対応
  ※OpenSSL1.2.0以降はモジュールファイル名が判明したら対応します
  ※OpenSSL1.0.2以下も引き続き対応
  ⇒下記ファイルをDetour2ch*.exeと同じフォルダに置き
   通信-Proxy関連の設定-その他設定のWinsockにチェックを入れる
  :x86 libcrypto-1_1.dll libssl-1_1.dll
  :x64 libcrypto-1_1-x64.dll libssl-1_1-x64.dll
 :[ WM ]OpenSSL対応
 :Onionちゃんねる拡張機能有効時の添付ファイルリンクをcgi使用しない出力にも対応
 :Proxy設定で共通Proxyタイプをファイルより下にすると設定とは異なる個別のコントロールが表示される現象を修正
 :禁断の壷+DAT落ちスレ+API+「/kako/の過去datリンクをHTMLで取得する」オフで
  下記が表示されるようにした
  ⇒このスレッドは過去ログ倉庫に格納されていて2ちゃんねるビューア(通称●)なしでは読めません
 :[x86,x64,x86_9x]こちらで確認可能な2ch専ブラに追加 ・[ x86 ]A Bone2 Ver2.00-00 β22-09
 :リソースFileDescriptionにターゲットも追加
 :[x86,x64,x86_9x]描画ハンドル処理の見直し(お絵かき設定画面)
・2.0.5.1 20160504
 :書き込み処理更新
  ・書き込み時503エラーになる場合下記ヘッダを追加して書き込みできるようにした
   ⇒Content-Type: application/x-www-form-urlencoded
  ・UAがギコナビでCookie: にsid=があれば削除するようにした
 :.exeと一緒に.md5ファイル添付
  ・exeと同じフォルダに.md5ファイルある場合モジュールハッシュと比較するようにした、違う場合警告する
 :HTMLtoDAT,JSONtoDAT処理修正
  ・「Last-Modified: 」の曜日文字列に「,」追加
  ・ログ文言修正
  ・WinHTTP設定時の通信失敗を修正
  ・ログにread.cgi,jsonAPI取得時応答ステータス出力
 :通信処理改善 WinINet,WinHTTP時ヘッダ処理・タイムアウト発生時処理変更など
 :Proxyタイプ追加
  ・ファイル 複数Proxyランダム選択 公開Proxyリスト利用を想定
  ・停止 通信を阻止 禁断の壷など2chスレ以外の広告枠などを空白にすることを想定
 :かんたんモード廃止
 :Detour2chのいわゆるabout画面追加 その他-Detour2chの情報を確認する
 :通信-Proxy関連の設定をするの設定ボタン複数回押下防止
 :設定ウィンドウのデフォルトボタンを設定しないにする引数コマンドを追加
 :アイコン微変更
 :readme.txt更新
・2.0.4.2 20151227
 :HTMLtoDATで>>1の本文の後に広告タグが付加されるのを除去(2015/12/04以降の旧read.cgi)
 :通信読み取り処理を修正
 :可能な場合にWinSock(+OpenSSL),WinHTTPを使用した迂回通信に対応
  :WinSock(+OpenSSL)に対応[x86,x64] ※Windows9x/2000は条件付可(OpenSSLモジュール側依存)
  :WinHTTPに対応[x86,x64] ※Windows2000SP3以上
  ⇒通信-Proxy関連の設定-その他設定-可能なら迂回で使用するで使用したいものにチェック
  ※モジュールが使用できない状態の場合は表示されません
  ※通信内容によってはこの設定にかかわらずWinINetを使用します
 :迂回時のSSL通信の証明書検証をするかどうかの設定を追加
 :HTMLtoDAT,JSONtoDATで可能な場合ヘッダに「Last-Modified: 」を追加
   優先順 最終レス日時 ⇒ なければ「If-Modified-Since: 」 ⇒ なければ「Date: 」
  :HTMLtoDAT,JSONtoDATが成功した時のみいずれかを返す
   200 全取得 HTTP/1.1 200 OK
   206 差分取得 範囲内 HTTP/1.1 206 Partial Content
   304 更新なし HTTP/1.1 304 Not Modified
   416 範囲外 HTTP/1.1 416 Requested Range Not Satisfiable
  :ログにHTTPステータス出力
 :名称表示をファイル名ではなくソフト名・モジュール種別・バージョンに変更 例)Detour2ch x64 2.0.4.2
  ⇒タイトル,タスクトレイツールチップ,ログの起動と終了
 :Detour2ch終了しても連動プログラムが終了しない場合があるのを修正
  :終了,プロファイル切替時に連動して終了する チェック
  :連動実行終了したらDetour2chも終了する チェックなし
 :個別ProxyリストのProxyタイプに直接接続を追加 IP抜き画像リンク等回避を想定
  例)
  専ブラで画像リンクを自動読み込みに設定してスレ読み込み
  ⇒IP抜き画像リンクがあればIPが表示されてしまう
  ⇒回避のためProxy経由のアクセスとしたい
  ⇒しかし2ch.netやまちBBSは書き込みのため通信を直接接続にしたい
  ⇒個別Proxyリストで2ch.netやまちBBSを「直接」で登録する
   ※「直接」を手軽に追加できるボタンを用意しました
 :APItoDAT,HTMLtoDAT,JSONtoDATでDATなど取得結果をファイル出力するオプション追加 あぼーん時差分調査などを想定
  ⇒その他-共通の設定をする-DAT変換関連ファイルを出力する
 :アイコン微変更
・2.0.4.1 20151215
 :既存のread.cgiと出力書式が違う板のHTMLtoDAT読み込みに対応した
  ⇒potato.2ch.net、carpenter.2ch.net(2015/11/09?追加)
 :HTMLtoDATでftp問題などスレ途中までしか読めない場合
  できるところまでDAT変換するかを選べるようにした
  ⇒通信-DAT関連の設定をする-HTMLが不完全でもDATに変換する
 :HTMLtoDATで正しくない内容によっては読み込みで停止してしまう現象を修正した
 :HTMLでDAT落ちは302に偽装する判定の文字列に新read.cgiの下記を追加
  ⇒レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
 :JSONtoDATでSJISに変換できない文字はHTML数値文字参照で出力するようにした
 :書き込み時にお絵かき画像としてPNGファイル指定できるようにした
  ⇒通信-お絵かき関連の設定をする-お絵かき画像として添付するチェック時
  ⇒2ch.net/bbspink.com書き込み、pngファイル、サイズ500×250、エンコード後ヘッダ含めて128000バイト以下
  ※Windows9x,2000ではgdiplus.dllがなければ使用できません
 :.8ch.netもUA偽装対象とした
  ⇒お絵かきデータの保持先なので
 :メニューからDAT関連の設定に移動した
  APIでDAT取得エンコードを透過する
  APIでDAT取得不可は302に偽装する
  HTMLでDAT落ちは302に偽装する
  offlaw2.soの過去datリンクをHTMLで取得する
  /kako/の過去datリンクをHTMLで取得する
 :ブラウザで簡単な設定をできるようにした
  ⇒DAT読み込みモード切替、プロファイル切替
  ⇒外でのスマホ使用など想定
 :外でスマホ2ch専ブラなどからOnionちゃんねるへの書き込む機能を追加
  ⇒書き込み本文1行めにスパム対策文字を設定することで対応できるようにした
 :アイコンや非表示状態を保存できない場合があったのを修正
 :WM5,PPC2003モジュール同梱を停止
・2.0.3.5 20151113
 :Onionちゃんねるへの書き込みが一部2ch専ブラでできなかったのを修正
・2.0.3.4 2015/07/25
 :トリップを「◆8M1WmPQmuk」に変更したためexeリソースも「◆8M1WmPQmuk」に変更した
  ⇒「◆KG1v..Cxv2」は不注意でトリップ漏らしたので
   2015/7/26以降の「◆KG1v..Cxv2」の書き込みは無効です
・2.0.3.3 2015/07/25
 :Detour2chへの接続判定にMACアドレスを追加した
  ⇒接続元MACアドレスが取得できない場合はこの機能を使用できません
  ⇒MACアドレス比較は完全一致のみです
 :HTMLtoDATでAタグを出力するかどうかの設定を追加した
 :HTMLtoDATで連続
間を半角空白2つにするメニューをDAT関連の設定をするに移動した
  また初期値をONとした
 :HTMLtoDAT外部プログラム実行機能を廃止した
  ⇒設定している場合はOFFになります
 :SIDクリア条件を変更した
・2.0.3.2 2015/07/11
 :/kako/の過去datリンク判定を修正した
 :Detour2chへの接続判定を更新した
 :API時にAccept-Encoding: を投げるか選べるようにした
  ⇒初期値は投げる 通信-API時にDATエンコードを透過するで設定
  ⇒迂回時WinInet読込動作に反映 DATが読めない場合に変更してみる
 :API 1回だけ再試行 SIDクリアの条件を変更した
  ⇒Thread-Status: 8で1回だけ再試行しないようにした
  ⇒Thread-Status: 0で1回だけ再試行するようにした
 :下記ケースで302偽装しなかったのを修正
  ・APIでDAT取得失敗時はHTMLで再試行するチェックでAPI失敗
  ・HTMLでDAT落ちは302に偽装するチェック
  ・HTMLでDAT落ち
・2.0.3.1 2015/06/29
 :APIで応答がプレーンテキストでデータ列によっては取得できないスレを取得できるようにした
  ⇒WinInetと特定応答データによって発生の可能性
  ・Accept-Encoding: を投げてなかったので投げるようにした
  ・応答データ返却処理を更新した
   例) http://hello.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1008682033/ [昔のPC]カセットテープ
 :(再)API取得時の応答コードを出来る限りそのまま返すようにした
 :メモリ解放処理を再度見なおした
 :設定項目を最低限のみ表示する'かんたんモード'を追加した
  ・iniがない新規初回起動時に詳細モード・かんたんモード選択できるようにした
  ・'かんたんモード'にそぐわない設定内容でも必要なものは残した
  ・その他-詳細設定モードにするで切り替え 反映は次回起動時
  ⇒プロファイルがかんたんモードでもプロファイル切り替えでかんたんモードにはなりません。
   ⇒反映は次回起動時
  ⇒一部設定内容は初期値になります。readme.txt参照
 :迂回時のタイムアウトを150秒にした
 :プロファイル切替時のプロファイル名が更新前なのを修正した
 :接続先Proxyに数字のみのホスト名設定をできないようにした
 :他細かい変更
・2.0.2.1 2015/06/22
 :APIでDAT落ちスレ取得が「2ちゃんねるプレミアム会員に登録すると...」になる場合も
  302偽装対象に追加した
  ⇒「APIでDAT取得不可は302に偽装する」チェックで対応専ブラ過去ログ取得できるようにした
 :API取得時の応答コードを出来る限りそのまま返すようにした
  ⇒200などDAT破壊するおそれのある応答コードはログには出力しますが偽装します
 :Detour2ch接続時にIDPASSを設定できるようにした
  また最初の通信で正しいアカウント情報がヘッダにない場合即切断するオプションも追加した
  ⇒ProxyBASIC認証できる専ブラのみ使用できます
   確認したProxyBASIC認証できる専ブラ
   ・[ x86 ]Jane Doe 2.84 / View 1503020346 / Xeno 150312
   ・[ x86 ]gikoNavi_b70
   ・[ x86 ]2++ Ver.0.7.9.30
   ・[ WM ]2++ Ver.0.7.9.30
   ・[ WM ]q2chwm 0.0.16.z15
 :接続先ProxyにIDPASSを設定できるようにした
   注意
   迂回で使用するWinINET≒IEは下記の場合制限により再帰呼び出しで機能実現しています。
   :接続先がhttpsでhttpProxyでIDPASSが必要な場合
   :socks4a以上のProxy接続先の場合
 :接続元リストで許可拒否できるようにした
  ⇒IP,ホスト名,名前解決後のIP
 :他細かい変更
・2.0.1.2 2015/06/14
 :「閉じるボタンで最小化する」OFFで閉じるボタン押しても終了しない現象を修正
 :通信-「Proxy関連の設定をする」で設定画面が表示されない現象を修正
  ⇒本体メニューのみ、ポップアップメニューは動作
・2.0.1.1 2015/06/13
 :メジャーバージョンインクリメント
 :外部プログラム実行対応
  :起動/プロファイル切替時に実行 最大2つ
  :終了/プロファイル切替時外部プログラム終了する設定 [x86,x64,x86_9x]
  :外部プログラム終了時にDetour2ch終了する設定 [x86,x64,x86_9x]
 :接続先Proxyにsocks4,4a,5追加対応
  :認証は非対応、迂回時のWinInetはSocks4a,5再帰で対応
    ⇒httpからsocksへの変換Proxyとして使用など
 :接続先Proxyをサーバ名で個別切替対応
   ⇒.onionはtor.exe・socks5経由など
 :Onionちゃんねる(http://xiwayy2kn32bo3ko.onion/)対応
  :添付ファイルがあれば情報をDATに追加 ⇒ 専ブラ側でリンク実行
  :書き込み対応=スパム対策漢字入力対応 ファイルアップロードは非対応
 :修正/改善
  :ログ(画面)使用で画面クリア時ダブルクリックで開かない場合があるのを修正[x86,x64]
  :タスクトレイ右クリックにログ(画面)クリアメニュー追加[x86,x64,x86_9x]
  :色選択ダイアログの動作を変更[x86,x64,x86_9x]
   ・作成した色を起動中は保持
   ・設定初期化ボタンを追加
  :表示をリセットするメニューで色や透過率の値自体も初期化[x86,x64,x86_9x]
  :ログファイル名に余計な'Detour2chWM'文字列追加を修正[WM]
 :その他メニュー更新
 :readme.txt更新

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017.11.13