自分の環境が5ちゃんねる常時SSL化対応しているか確認する

前提情報

  • 常時SSL化とはなにか
    • http://ではアクセスできなくなりhttps://で始まるアドレスでサービス提供すること
      • 常時SSLとは - Google検索
        例
        アクセスできる  https://egg.5ch.net/test/read.cgi/software/1508595414/
        アクセスできない http://egg.5ch.net/test/read.cgi/software/1508595414/

  • 常時SSL化移行する理由
    • 儲かる
    • 速度向上(HTTP/2というプロトコルと最新サーバ/ブラウザ組み合わせで通信回線を効率的に使用できる)
    • 検索順位向上(https採用サイトは検索順位が上になる)
    • 古い環境の切り捨て(httpしか対応していないブラウザからアクセスしてほしくないと予想)
      サーバ維持代もタダではない
      サーバ資源を最大限ぶん回して稼ぎたい
      広告収入的に検索上位のほうが収入アップ
      広告収入望めない古い環境から新しい環境移行による広告収入アップ 

自分の環境が5ちゃんねる常時SSL化対応しているかを確認と対応

  • 確認が必要な理由
    • いままではサポート外OSであってもhttp通信さえできればHTMLモード/JSONモードのスクレイピングでスレ取得できた
    • 常時SSL化するとサポート外OSでは対応していない通信方式になるOS環境がある
    • サポートが終了したOSを使用してSSL通信できない場合最悪5ちゃんねる通信ができなくなります
      5ちゃんねる常時SSL化していない APIモードが使用できなくなる
      5ちゃんねる常時SSL化した    すべての5ちゃんねる通信ができなくなる
    • 通信できない原因が複数あるためなにが問題なのか把握し対応する必要がある
      サポート外OSでアクセスできない通信方式なら自PC実行Proxy経由でも原則アクセス不可
  • 確認と対応
    • 確認と対応は SSL(https)通信ができないとき を参照して確認します
    • SSL通信ができなかった時は下記いずれかを検討します
      • OS,PC,端末いずれかを更新する
      • DetourをSSL通信可能な別マシンで実行し専ブラProxy設定をそのIPアドレスにする
      • あきらめる

5ちゃんねる全体が常時SSL化移行した場合HTML/JSONモードであってもスレ取得できなくなります
使用OS一般ブラウザでスレタイ検索 https://dig.5ch.net/ が表示できないOSの方はその可能性の認識をお願いします


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018.02.17