ギコナビ gikoNavi_b70

共通

準備

Proxy設定

  • Detourに設定したProxy接続待ちポート を確認しておきます
  • ギコナビのツール-オプション-接続タブを開きます
  • 確認した値を設定します(同じPCでDetourとギコナビを実行する場合)
  • ギコナビの書き込みデータが規制対象 になったため 書き込み用も設定 します
    gkn001.jpg
  • スレを読み書きして動作を確認します

DetourのDAT関連設定

  • 通信-DAT関連設定をするメニューです
  • ギコナビは下記対応できないための設定です
    • 書き込みUA規制対象化
    • .5ch.net2ちゃんねる扱い不可
    • 2ちゃんねるスレタイ検索dig.5ch.netの常時SSL化
基本設定タブ
5ちゃんねる通信をSSL化する チェックしない(チェックでも可)
5ちゃんねる通信のUAを置換する チェック
2ch置換タブ
置換対象 すべて
サーバ 空欄
その他タブ
SSL化強制 dig.5ch.net

スレ立てできない対応

  • Detour 4.3.6.92以降テンプレートと併用することでスレ立てに対応します
  • 次の処理を内部で行っています
    /test/subbbs.cgiを/test/bbs.cgiに置換
    Cookie: からName=とMail=を削除
    Referer: 内容を<?REFERERSCHEME=?><?FQDN=?>/<?BBS=?>/に置換
    subject=が重複しているのを削除
    submit=内容を全責任を負うことを承諾して書き込むから新規スレッド作成に置換

書き込みで ERROR: 不正なPROXYを検出しました。 の対応

  • Detour 4.3.6.92以降テンプレートと併用することで書き込み規制を回避します
  • 次の処理を内部で行っています
    Cookie: からName=とMail=を削除
    Referer: 内容を置換
     専ブラUAの場合 <?REFERERSCHEME=?><?FQDN=?>/<?BBS=?>/
     一般ブラウザUAの場合 <?REFERERSCHEME=?><?FQDN=?>/test/read.cgi/<?BBS=?>/<?KEY=?>/l50

書き込みで ERROR: 送信された内容が破損しています。の対応

  • 2018/08/14ごろからギコナビで書き込みエラーが発生するようになりました
    ERROR!
    ERROR: 送信された内容が破損しています。
  • サーバ側がヘッダに指定したエンコード方法でデータを厳密に解釈するようになりました
    ギコナビそのままの出力だと「データが不足」と解釈されるようになりました
例
POST /test/bbs.cgi HTTP/1.0
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded
Content-Length: 106
Cookie: NAME=; MAIL=
Connection: keep-alive
Host: XXX.5ch.net
Accept: image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg, */*
Accept-Language: ja
Referer: http://XXX.5ch.net/test/read.cgi/yyyy/1500000000/l50
User-Agent: Monazilla/1.00 gikoNavi/betaXX/1.XX.X.XXX

subject=&FROM=&mail=&MESSAGE=aaa&bbs=yyyy&time=1500001000&key=1500000000&submit=%8F%91%82%AB%8D%9E%82%DE改行
  • ギコナビは 書き込みデータ を 106バイト と指定してます
    Content-Length: 106
  • サーバは 指定エンコード方法を厳密に解釈 します
    Content-Type: application/x-www-form-urlencoded
  • サーバは 指定エンコード対象外の文字を切り捨て ます
    ...%82%DE改行 の 改行2バイト
  • サーバはデータを 106-2 = 104 バイト と解釈します
  • サーバは データ不足 と解釈します
    Content-Length: 106
    データ長 104
  • サーバは 「 ERROR: 送信された内容が破損しています。 」 エラーにします

サポートが終了したOSでのSSL通信ができなくなった場合の対応

  • サポートが終了したOSを使用してSSL通信できない場合最悪5ちゃんねる通信ができなくなります
    5ちゃんねる常時SSL化していない APIモードが使用できなくなる
    5ちゃんねる常時SSL化した    すべての5ちゃんねる通信ができなくなる
  • SSL(https)通信ができないとき を参照して確認します
  • SSL(https)通信ができないときは下記選択肢があります
    • 5ちゃんねる常時SSL化していない場合
      HTMLモード/JSONモードに変更する
      他の方法で最新証明書を導入する
      通信-Proxy関連の設定-その他設定-迂回SSL通信の証明書を検証するチェックをはずす
      DetourをSSL通信可能な別マシンで実行し専ブラProxy設定をそのIPアドレスにする
  • 5ちゃんねる常時SSL化した場合
    他の方法で最新証明書を導入する
    通信-Proxy関連の設定-その他設定-迂回SSL通信の証明書を検証するチェックをはずす
    DetourをSSL通信可能な別マシンで実行し専ブラProxy設定をそのIPアドレスにする
    あきらめる

添付ファイル: filegkn001.jpg 588 download [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021.10.06